スポーツ・フォー・ピース

スポーツ・フォー・ピースは学校の外で行うのに適しています。スポーツコーチ、かれらのチーム、アスリート、保護者たちはスポーツ・フォー・ピースに強い関心を抱いています。導入しやすいように、スポーツ前後にできる短いセッションを提供しています。

2015年アメリカ、スーパーボウルにおけるスポーツクリニック

NVPメキシコは、アリゾナ州グレンデールのフェニックス大学スタジアムに若者とかれらの友達、両親を招待して、ノン・バイオレンスとスポーツクリニックを行いました。スーパーボウルに訪れた観客たちにNVPの教育プログラムを紹介し、Arizona Play 60 NFLプログラムとNVPスポーツ・フォー・ピースプログラムをコラボレーションしました。

Clinic at Super Bowl

2014年ブラジル - FIFAワールドカップ2014

NVPは、FIFAワールドカップ2014の開催中および終了後に多くの開催地で延べ数千人のスポーツコーチ、ヤングアスリートたちにフットボール・フォー・ピースを提供しました。このプログラムは以後、WWSA (ワールド・ワイド・サッカー・アカデミー)とのパートナーシップとして、ブラジル主催のFutebol Pela Paz (平和へのサッカー)プログラムに発展しました。現在NVPはブラジルで17のサッカースクールにNVPプログラムを提供しています。

Sports For Peace Favela

2011 スウェーデン - スウェディッシュ・オープン・テニス

世界中のテニスのトップ選手を集めたスウェーデン最大のテニストーナメント「スウェディッシュ・オープン」では、NVPのテニス・フォー・ピース プログラムが注目の的となりました。NVPのアンバサダーによる、10体のカラフルなノッテッド・ガンのレプリカをテニスコートの脇に展示し、テニス・フォー・ピース レプリカの除幕式を行いました。このレプリカはテニスチャンピオンのロビン・セーデリングと親しい友人であるアーティスト、エルンスト・ビルグレンによって華やかにデザインされたものです。またローゼンガード・スクールの校長先生とかれの学校の生徒が描いたレプリカを、ノン・バイオレンスと平和に貢献した功績で表彰しました。

Tennis For Peace

2010年 南アフリカ - FIFAワールドカップ

2010年、南アフリカでのワールドカップ期間中、ジャンルイジ・ブッフォン、ミヒャエル・バラック、アーロン・モコエナ、アレックス・ソングら著名なサッカー選手に、ノッテッド・ガンにペイントしてもらいました。同時にケープタウンとヨハネスブルグでの若者のサッカートーナメント、暴力防止の教育、「トレイン・ザ・トレイナー」講習も実施されました。

Sports For Peace